レンジフードに効果的!業者が行なう蜂の巣退治の流れ

台所が危険!蜂が寄り付きやすいレンジフードは蜂の巣退治が必要 台所が危険!蜂が寄り付きやすいレンジフードは蜂の巣退治が必要

業者に任せて安全にレンジフードの蜂の巣退治

レンジフード内の蜂退治を依頼するとどのように作業を進めるのか、問い合わせ前に大まかな流れを把握しておきましょう。

業者が行う駆除方法について

無料で見積もりを実施してくれる
レンジフードの内部は確認がしづらいため、はっきりと蜂の巣があるか確認できないケースがあります。巣があるかどうかわからない状況でも相談にのってもらえるので、まずは問い合わせしてみましょう。見積もりまでは無料でお願いできる蜂の巣退治業者がほとんどなので、メールや電話だけで費用が発生する心配はありません。
事前の安全対策でトラブル予防
いきなり蜂の巣駆除を始めるわけではなく、依頼主やご近所さまの安全確保を徹底します。巣を撤去した際に生き残った蜂が近所を飛び回ると危ないので、窓を閉めてもらうなどの配慮が必要です。作業員は攻撃されても針が通らない特殊な防御服を着用、トラブルを未然に防ぎます。近くの通行人にも被害を与えないように十分注意して作業するので、全ておまかせして大丈夫です。
注意を払いながら作業を行なう
ご都合に合わせて蜂退治日程を調整、事前調査内容をもとに作業します。必要に応じてご近所への挨拶も済ませて、迷惑がかからないように進めます。駆除した後の戻り蜂対策までしっかり行っていくので、再発リスクを防止できます。万が一に備えて再発リスクへの保障期間を設ける業者もあるため、アフターフォローを聞いてみましょう。

キッチンを安全に使うために

蜂の巣退治をした後気をつけることはありますか?
蜂の巣駆除をしても生き残りがいる場合、戻り蜂対策が不可欠です。巣をとられてしまって気が立った蜂に攻撃されるリスクがあるため、室内をよく観察しましょう。万が一蜂を見かけた場合は、近づかずに蜂が立ち去るまで待ちましょう。少し経って落ち着いたところで、蜂の巣退治をお願いした業者に相談して、正しい対処法を聞いてみましょう。

プロなら安全に駆除してくれる

蜂の巣退治業者に相談すると自分では何もしないで駆除できるため、無理して対応しないで、早めに問い合わせしてください。

TOPボタン