レンジフードの蜂避けは便利なグッズを使用するのがおすすめ

台所が危険!蜂が寄り付きやすいレンジフードは蜂の巣退治が必要 台所が危険!蜂が寄り付きやすいレンジフードは蜂の巣退治が必要

再発を防ぐレンジフードの対策

蜂の巣退治をしても環境改善しないと再び巣を作られるリスクがあるため、できる限りの予防策を徹底しましょう。

レンジフードにはネットの使用が効果的

キッチンのイラスト

レンジフードの対策としては、蜂が入りにくいように金属製ネットなどで入り口をふさぐ方法があります。一定の効果は見込まれますが、換気扇の機能低下につながるリスクもあるため、慎重に判断しましょう。定期的に換気扇をまわすなどキッチンの使用頻度を高めることで蜂が住みにくい環境にして、被害を防ぐこともできます。

寄りつきにくいグッズも便利

窓や玄関に虫除けグッズを置いたり木酢液をスプレーしたり、蜂が嫌う環境を作るのも一案です。木酢液はホームセンターや通販で購入できるので、用意しておくと便利でしょう。蜂以外の害虫予防効果も期待できて安全性が高いため、キッチンのように食べ物が近くにある環境でも、安心して活用できます。虫除けグッズにもいろいろな種類があるので、使いやすい形状を探してみましょう。

蜂対策グッズにはいろいろな商品があって価格帯もさまざまなので、使用頻度に合わせてコストパフォーマンスが良いものを選びましょう。

業者に予防を任せた方がいい理由

アフターケアがある
蜂退治業者ごとに内容は異なりますが、アフターフォローをお願いできるのが通常です。一定期間内に再発した場合でも迅速に対処してもらえる可能性が高いため、予防策を聞いてみましょう。事前に内容確認をして、納得できるフォロー体制がある会社に相談すると安心です。
予防対策もしてくれる
巣があった場所に特殊なシートを設置したり、蜂が嫌う環境作りのアドバイスをしてくれたり、効果的な予防対策までお願いできる業者は信頼できます。安心して活用できるキッチンを作るためにも、頼れる業者を探しておくと安心でしょう。

効果的な予防が安全な住まいに繋がる

再発防止策まで一貫して対応することが快適な住まいにつながるので、蜂の巣駆除を検討している方は、具体的な対処を考えてみましょう。専門業者に問い合わせだけでもしておくと、被害にあった時の心構えができるはずです。

TOPボタン